トップ > 施工事例

施工事例

ヴィトン/ショルダーバックのほつれ(破れ)修理/縫製修理の御依頼が鹿児島市慈眼寺よりございました。

2014.11.08

ヴィトン/ショルダーバックのほつれ(破れ)修理/縫製修理の御依頼が鹿児島市慈眼寺よりございました。

みなさん、こんばんわ。 「新婚旅行の韓国で買った思い出のヴィトンバック、ちょこっと縫製が取れてきたんだけど、メーカーに頼もうとしたら○万円と言われた・・・」 というようなご経験ございませんか?? 鹿児島中央店の山里です。   今日の施工ブログは、そんな若き住宅関係の経営者からのご依頼分になります。   では、早速ビフォア-/アフターをご覧ください。   【ビフォア】 ……[続きを読む]

ALFREDO BANNISTER ビジネスシューズ スレキズ補修 染め直し

2014.04.28

ALFREDO BANNISTER ビジネスシューズ スレキズ補修 染め直し

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。 熊本はあいにくの雨模様ですが、いかがお過ごしでしょうか。 ゴールデンウィークは天候が良くなることを祈りつつ今回の施工を紹介します。   今回はALFREDO BANNISTERのビジネスシューズをリペアしました。 小キズと左足甲のシミが気になると言うことでしたので、スレキズの補修と染め直しを行いました。   【Before/Afte……[続きを読む]

【Cartier】カルティエ クロコダイル腕時計バンド 色褪せ補修とコバ再生

2014.02.14

【Cartier】カルティエ クロコダイル腕時計バンド 色褪せ補修とコバ再生

西宮店の吉田でございます。   寒いですね・・・朝起きて窓の外を見ると雪が積もっていて。 同月2回目の臨時休業を余儀なくされるのではと心配していたのですが、何とか営業することが出来ました。   余談ですが、この商売はスプレーガンを使って塗料やコーティング剤を吹き付けて補修していくので・・・ エアコンが使えないんです! 空中に舞った塗料の粉がフィルタを目詰まりさせて……[続きを読む]

salvatoreferragamo(フェラガモ)パスケースの破れ補修(リペア)

2011.04.06

salvatoreferragamo(フェラガモ)パスケースの破れ補修(リペア)

今回の施工事例はこちらです。 フェラガモのパスケースのリペアです。 この様に長年使っていると縫い目がほどけてきて、破れてしまった様な事は無いですか? また、 折り目部分の穴あき劣化はありませんか? 本来今までの技術では、張替えしか修復の方法はありませんでした。 まず、破れに関してはこの様に修復できました。 いかがですか! 革自……[続きを読む]

CHANEL(シャネル)キャビアスキンチェーンウォレットの復元(リペア)

2011.02.14

CHANEL(シャネル)キャビアスキンチェーンウォレットの復元(リペア)

今回の施工事例はこちら。大人気シャネルのチェーンバック(キャビアスキン)のウォレットのキズ・スレ等の補修です。 細部の写真はこんな感じです。 今回は外側のスレも結構目立ちましたが、内側の汚れやスレの方が重度だったと思われます。 そして海外ブランドで良くありがちな劣化事例は内部のべたつきが必ずと言っていいほどトラブルとしてあげられます。 こちら……[続きを読む]

ショルダーバックのベルトの交換(修理)

2011.02.08

ショルダーバックのベルトの交換(修理)

今回の施工事例はショルダーバックのベルトのリメイクでございます。 長さを変更する為にベルト全交換し、本体部分と同色にする為カラーチェンジを行います。 解り辛いですが、こんな感じに仕上がります。 いかがでしょうか? バックル等の使える物はそのまま使います。 そして以前までは片面施工でしたが、今回はヌメ革の両面張りにリメイクしカラーも本体と同色にいたしました。……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンダミエの長財布の縫い補修

2011.01.24

ルイ・ヴィトンダミエの長財布の縫い補修

今回の補修紹介は、ルイ・ヴィトンのダミエラインの縫い補修です。 この部分です。 Dカン取り付け部分が破れて今にも取れそうになっております。 こちらを新しい革に取り換えてカラー合わせを行い完了です。 こんな感じに仕上がりました。 どうでしょう?また永く使って頂けるのではないでしょうか。 こちらの縫い補修で¥3,000~となっております。 ……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンバックの内側革張り(内袋)交換

2011.01.17

ルイ・ヴィトンバックの内側革張り(内袋)交換

今回の施工事例紹介はルイ・ヴィトン等のブランドバックの内側革張りの全交換の紹介です。 弊社では、劣化した内張りはべたつきや皮革がボロボロと落ちてくような現象はありませんか? 上記のような現象で弊社にもご依頼を沢山いただきます。 高価なブランドバックでもほとんどが裏地に本革を使用せず、合皮を使用しているみたいです。 その為、やはり劣化も早く使えなくなっているようです。 ……[続きを読む]

シャネルのバック、ショルダー取り付け部分の修理

2011.01.14

シャネルのバック、ショルダー取り付け部分の修理

今回の修復紹介はシャネルバックのショルダーの取り付け部分の修理です。 上記の写真のように取れてしまっています。 シャネルのバックでは結構あるみたいです。 修理方法としては内部を全て分解し、新しく金具の取り付けを行い、接着剤、縫いの順で頑丈に施工をします。 後は分解部分した部分を縫い合わせ完了です。 ちなみにこの様な施工価格といたしましては、¥6,000~¥12,0……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP