トップ > 施工事例

施工事例

【GUCCI】二つ折り財布 スレ補修(染め直し)[豊橋東新町店]

2017.05.28

【GUCCI】二つ折り財布 スレ補修(染め直し)[豊橋東新町店]

お財布の表面はキレイにできても中面は諦めている方もいるかもしれません。 中面もキレイにすると気持ちいいですよ。 こんにちは!革研究所 豊橋東新町店の瀧本です。 今回はGUCCIの二つ折り財布のスレキズ補修の紹介です。 染め直しですが、今回はスプレーガンを使用せず、手拭きで仕上げました。 【Before】 【After】 いかがですか? 表のGUCCIの刻印に色は入れた……[続きを読む]

グッチ(GUCCI)バッグの持ち手交換とスレ傷補修*ブランドバッグが蘇る!

2017.04.05

グッチ(GUCCI)バッグの持ち手交換とスレ傷補修*ブランドバッグが蘇る!

高価なブランドバッグは、酷く劣化していても捨てるに捨てられないですよね! 「どうにかしたい」「もったいない」「もうダメかもしれない」等々、当店がお悩みを解消します。 今回は、グッチ(GUCCI)のバッグの持ち手交換とスレ傷補修の事例の紹介です。 バッグの持ち手交換・スレ傷補修は当店にお任せ下さい! グッチのバッグの修理事例 依頼品がこちらになります。 革の色があせて……[続きを読む]

バッグの内袋がベタベタになって使えない!お困りの方いらっしゃいませんか!?

2016.01.26

バッグの内袋がベタベタになって使えない!お困りの方いらっしゃいませんか!?

こんばんわ。革研究所 大阪堺店です。 本日はバッグの内袋の交換施工をご紹介させていただきます。 ヴィトンとグッチの内袋がベタベタになって使えなくなったんだけど直せますか?とご相談いただきました。 まずはヴィトンの写真を見ていただきましょう。 【 ビフォー 】 革はお手入れをしないとベタベタになってしまいます。ほっておくと臭いまですることも・・・。   ……[続きを読む]

【グッチ】バッグの角擦れ、持ち手の擦れキズ、ヘリ部分の擦れキズなど気になりませんか!?

2016.01.19

【グッチ】バッグの角擦れ、持ち手の擦れキズ、ヘリ部分の擦れキズなど気になりませんか!?

こんにちは。革研究所 大阪堺店です。 本日はバックの擦れキズの補修をご紹介させていただきます。 長年使っておりますと角、持ち手、ヘリ部分など擦れてはげはげになってきます。 擦れていりところ気になりませんか?? 弊社で綺麗にしてみませんか!? 【ビフォー】                   【アフター】 ……[続きを読む]

【ヴィトン】【グッチ】のバッグの中がこんなことになっていませんか!?

2015.12.18

【ヴィトン】【グッチ】のバッグの中がこんなことになっていませんか!?

こんばんは。革研究所 大阪堺店です。 皆さんのバッグは大丈夫ですか? 愛用していたバッグの内張りの革同士がくっついてもう使えない!なんてことになっていませんか。   こんなことになってしまったけど捨てれずクローゼットの奥に直してしまってませんか!? 安心してください!! 革研究所では内袋、内張りの交換もさせていただきます。 全く同じように仕上げ……[続きを読む]

GUCCI 定番修理 グッチ婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

2015.10.07

GUCCI 定番修理 グッチ婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

美しいラインのグッチ婦人パンプスですね ピン付きリフトのゴムが割れてきています。これでは歩くの心配ですね。 ヒールのラインにそって削ると見た目も美しいです。 これで安心して歩いていただけますね。 1200円です。 いずみ靴店(革研究所倉敷店)……[続きを読む]

グッチGUCCIなローファーのかかとゴム交換とハーフソール補強張り直し

2015.08.13

グッチGUCCIなローファーのかかとゴム交換とハーフソール補強張り直し

金属金具が主張してますね。 グッチのローファーです。   かかとゴムは半革タイプ ハーフソールも薄くなってきてますね。これはミスターミニットですね。   グッチですから、ハーフソール補強もVibramあたりを選択したいです。   半月タイプの半革ラスターです。     磨けば……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP