トップ > 施工事例

施工事例

ヴィトン/ショルダーバックのほつれ(破れ)修理/縫製修理の御依頼が鹿児島市慈眼寺よりございました。

2014.11.08

ヴィトン/ショルダーバックのほつれ(破れ)修理/縫製修理の御依頼が鹿児島市慈眼寺よりございました。

みなさん、こんばんわ。 「新婚旅行の韓国で買った思い出のヴィトンバック、ちょこっと縫製が取れてきたんだけど、メーカーに頼もうとしたら○万円と言われた・・・」 というようなご経験ございませんか?? 鹿児島中央店の山里です。   今日の施工ブログは、そんな若き住宅関係の経営者からのご依頼分になります。   では、早速ビフォア-/アフターをご覧ください。   【ビフォア】 ……[続きを読む]

バッグのベトつき、カバンのスレ傷修理!グッチ バンブーバッグ

2014.02.28

バッグのベトつき、カバンのスレ傷修理!グッチ バンブーバッグ

綺麗なカバンが一番ですよね!   エナメル製品のベトつき!バックの内側のベトつき!外も中も綺麗が一番です! あなたの革製品を綺麗にする、革研究所!     皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(スヤマ)でございます。 暖かさを感じた、豊橋市から投稿させて頂きます。   今回ご紹介させて頂く商品は、グッチ(GUCCI)のバンブーバッグの内袋交換とスレ傷……[続きを読む]

バッグの金具から粉?! 修理のご依頼

2014.02.06

バッグの金具から粉?! 修理のご依頼

「バッグの金具部分からほこりみたいな?粉みたいのが?出てくるんですけど…」 「粉???ほこり???」 聞いた限りではバッグ外側の革と内張りとの間で、床面(革の裏側)がこすれて出てきているのかな? と想像した革研究所長野店です! 実際にお宅に伺いバッグを拝見すると、確かに出てきます!(◎_◎;) 金具の周りをトントンと叩くと、金具の穴の部分から出てきます。 試しに穴を塞いでト……[続きを読む]

♪ルイヴィトン モノグラム ポーチ♪持ち手交換施工しました!!

2014.02.05

♪ルイヴィトン モノグラム ポーチ♪持ち手交換施工しました!!

みなさま おはようございます 革研究所 神戸店のHです。 寒い~^^; 昨日は 暦の上では立春だというのに こちら神戸も 昨日は少し雪が舞い降りてきました 今朝は もうひとつ気温が下がり お天気が良いのだけがほっとします。 そうそう、スポーツクラブに無理やり入会させられた 我が主人、 昨夜は 仕事帰りに寄り道して 運動してきたらしいです。 長く続けば良いのですが・・・(笑)   さて 今……[続きを読む]

バッグ 持ち手 交換 修理

2014.02.04

バッグ 持ち手 交換 修理

こんばんわ!長野県は茅野市の革研究所長野店です。 バッグの持ち手が破れてしまった! バッグの持ち手がきれてしまった! なんて事も修理しちゃいます。 こんな風になってしまうと、バッグとして使えなくなってしまいますよね。 そんな時は革研究所にご依頼頂ければ付け替える事が出来ます! 革製品の「困った」は革研究所長野店までご相談下さい(≧∇≦) 諏訪地域(茅野市・諏訪市・……[続きを読む]

◆Louis Vuitton:ルイヴィトン モノグラムトートバッグ 内袋補修について◆

2014.01.24

◆Louis Vuitton:ルイヴィトン モノグラムトートバッグ 内袋補修について◆

 皆様、ご機嫌いかがでしょうか?革研究所 神戸店です ^^ 新工房へ移転して、はや1ヶ月… 鉄人28号のでっかい像で有名?な神戸の長田よりご案内いたします。 今回は… 『Louis Vuitton:ルイヴィトン トートバッグ』の 内袋補修の施工内容についてご紹介します。  外観に目立ったキズ、汚れはないものの バッグの中側を補修したいとの依頼を頂戴し、内張り交換の施工をしました。 【Before……[続きを読む]

ルイ・ヴィトン モノグラム バケツトートバッグの持ち手、パイピング交換施工しました★

2013.11.12

ルイ・ヴィトン モノグラム バケツトートバッグの持ち手、パイピング交換施工しました★

    みなさんこんにちわ!! 革研究所 神戸店です。 遂に、本格的な冬!!到来ですね>< 寒いのは嫌いです。食べ物は好きですが、コタツも好きですが外に出るのは嫌いです。 これからどんどん寒くなると思うと少し哀しくなります>< これから施工の話に移します!!! 今回の施工はルイ・ヴィトン バケツトートバッグの持ち手、パイピングの施工になります。 施工前はバッグ……[続きを読む]

ダブルベット 修理 (部分張替え)

2013.03.01

ダブルベット 修理 (部分張替え)

こんにちは。 革研究所福岡店です。   今回の紹介は使用期間10年のダブルベットの修理です。   合皮の皮革なので補修(リペア)できませんでしたが、分解可能であればその皮革そのものを新しいものに張り替えれます。 応急処置でテープを貼られてたので除去後の施工です。   <写真 before / after&g……[続きを読む]

ルイ・ヴィトン タイガラインのブリーフケースの持ち手の修理はいかがですか?

2012.02.03

ルイ・ヴィトン タイガラインのブリーフケースの持ち手の修理はいかがですか?

今回の施工事例はこちらです。 ルイ・ヴィトンのブリーフケースです。 一見、見る限りとても状態の良い商品のように見えますが、こちらをご覧ください。 まず、持ち手(ハンドル)が中央部分で芯が折れており、革自体も破れております。 こちらは新しくハンドルを作り上げます。  次に持ち手部分を本体と取り付けている部分の革も劣化し千切れ掛かっております。 こちらも新し……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンのバケツタイプの内袋ってどうですか??

2011.10.11

ルイ・ヴィトンのバケツタイプの内袋ってどうですか??

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今回の施工事例は最近常に受注を受けている修復事例です。 ルイ・ヴィトンモノグラムのバケツタイプのバックの内袋劣化です。 上記の写真のように合成皮革は塗料がポロポロと剥がれ落ちてきている現象が多発しております。 何故こうなるの?と良くお電話などでも質問されますが、答えはヨーロッパ製の塗料が日本の気候に合っていないことが……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP