トップ > 施工事例

施工事例

ルイ・ヴィトン ヴェルニポルトフォイユ・サラ 黒染め

2013.02.05

ルイ・ヴィトン ヴェルニポルトフォイユ・サラ 黒染め

こんにちは。 革研究所福岡店です。 暖かいのか寒いのかよく分からず服装に若干戸惑う今日この頃。。 いかがお過ごしでしょか。   本日の施工紹介はこちらです。 ルイ・ヴィトン ヴェルニポルトフォイユのブラックカラーチェンジです。 今回の長財布の色はブロンコライユ(※)なのですが、 持ち歩いていたバックの色移りが気になるのと、シックな雰……[続きを読む]

LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン) モノグラム ショルダーバック ヌメ革部 染め直し 補修

2012.09.12

LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン) モノグラム ショルダーバック ヌメ革部 染め直し 補修

こんにちは。 本日の施工事例はルイ・ヴィトン、モノグラムのショルダーバッグのご紹介です。 <施工前 全体> この形、私は初めて見たんですが、珍しいモデルなのでしょうか? 左右対称と言いますか、前後に同じように蓋と入れ口が付いているおもしろい作りのモデルです。 こちらは本体のモノグラム部分はとても綺麗なのですが、パイピングやショルダーベルトなどヌメ革の劣化が目立……[続きを読む]

ルイ・ヴィトン ヌメ革染め直し補修

2012.08.17

ルイ・ヴィトン ヌメ革染め直し補修

こんにちは。革研究所・神戸店の釜井です。 お盆は2歳の娘を連れて水族館へ行ってきました。 大きなエイを見て、「アニメ映画に出てくるエイの先生だぁ!」と大はしゃぎしている娘、人込みを掻き分けあっちへこっちへ走り回る娘、そして迷子。 普段より体力と神経を擦り減らした感じもしますが、皆さんはお盆休みいかがお過ごしでしたか? それでは本日の施工事例です。 本日はルイ・……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

2011.08.08

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

今回の施工事例はコチラ!! ほんとに皆さんよくお持ちのルイ・ヴィトンダミエの財布の事例紹介です。 解り辛いですが、お札を入れる部分の底の糸がほつれて、ほどけております。 こちらに関しては一から手縫いで丈夫に仕上げて参ります。 それがこちらです。 ミシンでも仕上げることができるのですが、財布の様な良く折り曲げる商品に関してはミシン施工よりも丈夫な……[続きを読む]

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の持ち手のべたつき補修

2011.02.15

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の持ち手のべたつき補修

今回の施工事例はルイ・ヴィトンのエピの持ち手部分のべたつき補修です。 弊社のブログでも良くご紹介させて頂いているヨーロッパブランドの弱点はヨーロッパ製塗料は日本の環境に弱く、べたつきが発生し易いということです。 例えば、 この様になっている方はいませんか? べたつきが発生した結果そのべたつきで手あかがつき黒ずんでしまっている状態! こうなると高……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンダミエの長財布の縫い補修

2011.01.24

ルイ・ヴィトンダミエの長財布の縫い補修

今回の補修紹介は、ルイ・ヴィトンのダミエラインの縫い補修です。 この部分です。 Dカン取り付け部分が破れて今にも取れそうになっております。 こちらを新しい革に取り換えてカラー合わせを行い完了です。 こんな感じに仕上がりました。 どうでしょう?また永く使って頂けるのではないでしょうか。 こちらの縫い補修で¥3,000~となっております。 ……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP