ルイ・ヴィトン ヴェルニポルトフォイユ・サラ 黒染め

こんにちは。 革研究所福岡店です。 暖かいのか寒いのかよく分からず服装に若干戸惑う今日この頃。。 いかがお過ごしでしょか。   本日の施工紹介はこちらです。 ルイ・ヴィトン ヴェルニポルトフォイユのブラックカラ…続きを読む »

LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン) モノグラム ショルダーバック ヌメ革部 染め直し 補修

こんにちは。 本日の施工事例はルイ・ヴィトン、モノグラムのショルダーバッグのご紹介です。 <施工前 全体> この形、私は初めて見たんですが、珍しいモデルなのでしょうか? 左右対称と言いますか、前後に同じように蓋と入れ口が…続きを読む »

ルイ・ヴィトン ヌメ革染め直し補修

こんにちは。革研究所・神戸店の釜井です。 お盆は2歳の娘を連れて水族館へ行ってきました。 大きなエイを見て、「アニメ映画に出てくるエイの先生だぁ!」と大はしゃぎしている娘、人込みを掻き分けあっちへこっちへ走り回る娘、そし…続きを読む »

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

今回の施工事例はコチラ!! ほんとに皆さんよくお持ちのルイ・ヴィトンダミエの財布の事例紹介です。 解り辛いですが、お札を入れる部分の底の糸がほつれて、ほどけております。 こちらに関しては一から手縫いで丈夫に仕上げて参りま…続きを読む »

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の持ち手のべたつき補修

今回の施工事例はルイ・ヴィトンのエピの持ち手部分のべたつき補修です。 弊社のブログでも良くご紹介させて頂いているヨーロッパブランドの弱点はヨーロッパ製塗料は日本の環境に弱く、べたつきが発生し易いということです。 例えば、…続きを読む »

ルイ・ヴィトンダミエの長財布の縫い補修

今回の補修紹介は、ルイ・ヴィトンのダミエラインの縫い補修です。 この部分です。 Dカン取り付け部分が破れて今にも取れそうになっております。 こちらを新しい革に取り換えてカラー合わせを行い完了です。 こんな感じに仕上がりま…続きを読む »