トップ > 施工事例

施工事例

3人用 ソファ 破れ補修

2013.03.16

3人用 ソファ 破れ補修

こんにちは。 革研究所福岡店です。   今回の補修ソファは使用期間15年~、 擦れ傷を放置していた為、それが蓄積されてできた破れの補修です。   <写真 before / after> こちらの施工は、破れでできた本革のない部分に 床革(革の表皮のつるつるした層を取り除いた繊維層の革) を入れ込み、用材で……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

2011.08.08

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

今回の施工事例はコチラ!! ほんとに皆さんよくお持ちのルイ・ヴィトンダミエの財布の事例紹介です。 解り辛いですが、お札を入れる部分の底の糸がほつれて、ほどけております。 こちらに関しては一から手縫いで丈夫に仕上げて参ります。 それがこちらです。 ミシンでも仕上げることができるのですが、財布の様な良く折り曲げる商品に関してはミシン施工よりも丈夫な……[続きを読む]

ステアリングハンドルの格安!破れ補修(リペア)

2011.04.25

ステアリングハンドルの格安!破れ補修(リペア)

今回の施工事例はこちらです。 ステアリングハンドルの破れ補修です。 右ハンドルの場合右側のグリップ部分がこの様に皮革がスレて無くなっている状態をご経験の方は少なくともおられると思います。 今までの施工技術では、破れ=張替え!という手段しかありませんでした。 そこで弊社がお勧めする施工方法は、安価で、しかもスピーディーにそして耐久性も問題の無い施工方法です。 ……[続きを読む]

ラム革のジャンパーのやぶれ補修(リペア)

2011.04.13

ラム革のジャンパーのやぶれ補修(リペア)

今回の施工事例はこちら柔らかい素材のラム(羊)レザーのやぶれ部分の補修です。 左方部分に2ヶ所やぶれが発生しております。 木の枝にて引っ掛けたそうで、綺麗にやぶけております。 こちらの施工方法としては破れた部分の下地を別の柔らかめの革で形成しその革に破れている部分を張り付けていきます。 あとは破れている境目を特殊溶剤にてぼかしていきます。 完成……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP