トップ > 施工事例

施工事例

【theory】セオリー フード付きコート 色落ち補修

2014.12.02

【theory】セオリー フード付きコート 色落ち補修

革研究所 京都西京店の奥田です。 本日のお客様は、下京区にお住まいのS様です。 昨年、購入されたコートのフードの革部分に色落ちが発生しています。 位置から推測して、頬のお化粧が色落ちの原因と推測されます。 お化粧の油分が革の塗装に影響を与えていました。   【施工前】                   【施工後】   お化粧品との接触には、ご注意ください。 &n……[続きを読む]

ヴィトン エピ 長財布の汚れ補修・修理

2014.06.07

ヴィトン エピ 長財布の汚れ補修・修理

おはようございます。 本日はヴィトンの財布をリペアしましたのでご紹介致します。 今回は独特の風合いがあるエピシリーズのご案内です。 まずは施工前の写真から↓ 全体的な擦れや黒ずみ、色褪せそしてコバ部分の擦れなど長年使用した感じがでてますね。 今回は同色でキレイにしたいとのご要望でしたのでまずはクリーニングで表面の汚れや油分を しっかりと落とし、着色していきます。今回はロゴを残すようにロゴ部分はマ……[続きを読む]

セリーヌ ハンドバックのクリーニング+染め直しのメンテナンスについて

2012.05.15

セリーヌ ハンドバックのクリーニング+染め直しのメンテナンスについて

今回の施工事例はこちらです。 セリーヌのハンドバックです。デザイン性を重視し作られているため、各所にステッチが施されております。 また、金具に関してはゴールドを使用することによりインパクト大です。 しかし、こんなにおしゃれなバックでもお手入れなしで黒ずみや色剝げがあるものは持ち出すのに抵抗がありますよね。 そこで、スミプランニングの最新技術により新品同様に生まれ変わるリペア……[続きを読む]

コーチのバックが色褪せてお悩みの方に朗報です!!

2011.11.26

コーチのバックが色褪せてお悩みの方に朗報です!!

最近寒くなってきましたねぇ。衣替えも本格的にしていると長年ご使用されていたバックやブーツが出てきませんでしたか? そんな今回の施工事例がこちらのコーチのショルダーバックです。 長年ご主人さまからのプレゼントで大切にご使用され中も革の状態も非常にきれいですが色褪せだけはどうしても防げませんでした。 これからもご夫婦で一緒に永く使っていただけるように、プレゼントで頂いたかつての色に生……[続きを読む]

ここまで酷いと大袈裟だと思われますが・・・

2011.10.16

ここまで酷いと大袈裟だと思われますが・・・

今回の施工事例はこちらです。 サザビーのトートバックの塗料のスレ・剥げの補修です。 このような写真の状態までの劣化はなかなか無いと思いますが、事例としてアップします。 いかがですか新品に近い状態まで復元できていると思います。 またこのようにステッチ(糸目)に関してもオリジナルの状態を残すことも可能です。 一つ一つ糸の上に細いテー……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンモノグラムラインバックのヌメ革部分のシミ!気になりませんか?

2011.08.19

ルイ・ヴィトンモノグラムラインバックのヌメ革部分のシミ!気になりませんか?

今回の施工事例はこちらです。 一家に一つはあるんじゃないですか?ルイ・ヴィトンのモノグラムライン! こちらのバックのヌメ革部分のシミ補修です。 ヌメ革にシミが入ってしまうとシミ抜き施工はほとんどと言っていい程無理に近いと思われます。 シミが入った段階で早期に手入れをしていると話は変わりますが・・・ しかし、諦めないでください。 結構綺麗に修復でき……[続きを読む]

施工方法公開(バック:カラーチェンジ編)

2011.07.29

施工方法公開(バック:カラーチェンジ編)

いつもご覧頂いてありがとうございます。 今回は施工事例では無く、弊社の施工方法を公開いたします。 さて、施工を公開することになった経緯と致しまして、皆様にリペアという新しいエコのスタイルを少しでも身近に感じて頂きたく、そして何より最近類似業者による施工で直ぐに塗料が剥げたり等、仕上りに不満を感じておられるお客様が沢山おられるということを弊社のお客様担当部署に問合せがございます。 ……[続きを読む]

シャネルマトラッセのチェーンバックの皮革再生補修

2011.07.28

シャネルマトラッセのチェーンバックの皮革再生補修

今回の施工事例はこちらのシャネル・マトラッセのチェーンバックです。 お写真を見て解ると思いますが、表面の皮革自体が全体的に擦れており、銀面(表皮)が無くなっております。 その為、皮革を再生してあげないと本来の艶は蘇りません。 次のお写真はバックの角(パイピング)部分の破れです。 こちらも特殊樹脂にてパイピング皮革を再生していきます。 下……[続きを読む]

ラム革のジャンパーのやぶれ補修(リペア)

2011.04.13

ラム革のジャンパーのやぶれ補修(リペア)

今回の施工事例はこちら柔らかい素材のラム(羊)レザーのやぶれ部分の補修です。 左方部分に2ヶ所やぶれが発生しております。 木の枝にて引っ掛けたそうで、綺麗にやぶけております。 こちらの施工方法としては破れた部分の下地を別の柔らかめの革で形成しその革に破れている部分を張り付けていきます。 あとは破れている境目を特殊溶剤にてぼかしていきます。 完成……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP