トップ > TOPICS

TOPICS

ALTAMA 紳士エンジニア系ブーツのソール交換 加水分解にて

2016.10.17

アルタマ?の紳士エンジニア系ブーツです。dsc06074 ソール剥がれ修理のご依頼でしたが、確認したところ加水分解が始まっており、ボンド接着が困難なこと、dsc06075 ソールに亀裂が入って修復ができないことなどから、ソール交換をご提案しました。水が侵入しているのは気になっていらしたようです。dsc06076 ガボッと分解。dsc06077 ウレタンを溶かして注入するため中底とアッパーの間にもソールの一部が侵入しています。dsc06078 下処理ができたら、革のウェルトを貼り付けます。dsc06079 EVAスポンジ素材のミッドソールを追加します。dsc06080 長く使いたいとのご希望でミッドソールは縫い付けにしました。マッケイ縫いです。dsc06084 両足とも縫い付け完了ですdsc06085 ご希望の飴色のVibram#1136 ハニーです。dsc06088 加水分解しませんし、長く愛用していただけますね。dsc06089 12000円+消費税です。 いずみ靴店(革研究所倉敷店)  

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。 ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、 色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。 愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。 靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP