トップ > TOPICS

TOPICS

REDWING 紳士レッドウィング トラクションソール 交換です。Vibram#4014

2016.01.10

レッドウィング紳士用のホワイトソール(トラクションソール)です。DSC03114 モデル名に詳しくないのでタグを写してみましたがよくわかりませんね。DSC03116 履きすぎちゃってミッドソールにもダメージが有るようです。DSC03115 アッパーも結構クタクタ。これを味があるってい言うのでしょうか?DSC03117 ソールを剥がしてみました。いつも不思議に思うのですが、ミッドソールには鉛筆で線を書いたような筋が不規則に1本DSC03118 ミッドソールは明らかに交換ですが、予算の関係で泣く泣く?補修で対応DSC03119 こんな合成板を貼り付けて高さ補正。幸いにも縫い付け糸は生きていたのでこれでなんとかなるでしょう。DSC03120 下処理ができれば後はアウトソールを貼り付けて仕上げます。Vibram#4014白です。トラクションソール交換の定番ですねDSC03121 靴の形に削り込んでサイドは粗めな仕上げです。DSC03122 汚れは落としましたよ。色が変化したそのままに光沢を出して完成です。DSC03123 9800円+消費税とミッドソール補修500円+消費税 いずみ靴店(革研究所倉敷店) レッドウィング専門店のクオリティには太刀打ちできませんが、トラクションソールの交換や、軽登山用のソールにも対応しています。ただし、Vibram#100をダイレクトに縫い付けている本格派の靴は縫い付け用のミシンを持っていませんので出来ません。それ以外でしたら対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。  

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP