トップ > TOPICS

TOPICS

スニーカーのかかと部分修理とソール剥がれ XX

2015.10.31

紳士スニーカーです。DSC02105 かかと部分の一番後ろがかなり薄くなってきています。DSC02107 ソール表面がボンド劣化で浮いてきています。合せて接着します。DSC02106 まず一旦ソールを全部剥がします。白っぽい粉のようなものがボンドが劣化した時のものです。DSC02108 ソールを貼り付けたら、カカト最後部に傾斜板を貼り付けます。DSC02114 ざっと、クリーニング溶液で表面を拭いて完成です。DSC02115 カカト修理(傾斜板)2300円 ソール接着 1200円 いずみ靴店(革研究所倉敷店)

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP