トップ > 施工事例

施工事例

HERMÈS(エルメス)のバーキンの角スレ傷補修

2015.06.30

HERMÈS(エルメス)のバーキンの角スレ傷補修

みなさま、革研究所大津店です。 今回ご紹介させて頂きますのは、HERMÈS(エルメス)のバーキンの角スレ傷補修です。   大津市のお客様から「エスメスのバーキンの底の四隅にスレ傷がついたので部分修理してほしい。」とご依頼を頂きました。 四隅のスレ傷修理でしたが、まず全体をクリーニングさせて頂き、四隅のスレ傷にキズ修復剤を塗り重ね、 スポンジペーパーで研磨して……[続きを読む]

エナメルパンプスのひび割れやくすみ修理!エナメルの輝き・光沢を取り戻す修復でございます。

2015.06.30

エナメルパンプスのひび割れやくすみ修理!エナメルの輝き・光沢を取り戻す修復でございます。

光沢や輝きが人気の、エナメル製品!   変色や黄ばみ、色移りも修理・修復も対応しておりますが、革研究所ではひび割れや亀裂の修理もお任せ下さい!   エナメル製品(バッグ・鞄・シューズ・ウォレット)の修理・修復・色変え専門店 革研究所に無料見積り依頼をご検討下さい!           みなさま  今晩は、革研究所 名古屋東店の陶……[続きを読む]

【MARC  JACOBS】 マークジェイコブズのバッグを、染め直し修理!

2015.06.30

【MARC JACOBS】 マークジェイコブズのバッグを、染め直し修理!

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。   今回の施工は、マークジェイコブスのバッグの染め直し修理のご依頼です。 長年、普段使いをしている青いバッグのスリキズ・色あせのお直して欲しいのとオーダーです。   《before》                                                        ……[続きを読む]

ソファーのウェービングテープを交換 【中身の修理もお任せ】

2015.06.30

ソファーのウェービングテープを交換 【中身の修理もお任せ】

神戸北店 武内です   ソファーの座面が落ちてしまい座りずらくなる事がよくあります。 これはクッションの下にあるウェービングテープが切れてしまって いる場合が大半です。   当店ではこんな修理も行っておりますので、是非ご相談下さい。   《 before 》   《 after 》     すわり心地はウレタン・テープ・バネがそろわないとダメな……[続きを読む]

ゴヤールトートバッグ持ち手交換♪ ゴヤールの持ち手交換は革研究所にお任せ下さい!

2015.06.30

ゴヤールトートバッグ持ち手交換♪ ゴヤールの持ち手交換は革研究所にお任せ下さい!

みなさまこんにちは! 革研究所神戸店です。 本日ご紹介するのはゴヤールトートバッグの持ち手交換施工です。 持ち手の劣化(特に根元部分)による交換依頼が多いアイテムです。 ここまで裂けてしまうと、部分補修施工では難しいので交換をお勧め致します。 では 施工前、施工後の画像をご覧ください 【Before】 【After】 いかがでしょうか! お色、質感共、オリジナルに近い物に作製交換させて頂……[続きを読む]

ダイニングチェアーの修理 シンコール社のオールマイティーで合皮を張替え ②

2015.06.30

ダイニングチェアーの修理 シンコール社のオールマイティーで合皮を張替え ②

つづいて~の店長ブログですが   オールマイティーの合皮が届いたので まず、座面から張替えを行います!   表面や見えることろに「シワ」や「ヨレ」が発生しないように 中心軸を気にしながら、 引っ張りすぎず、弛まない程度に・・・・   感覚でしかないんですよね~ この作業は~   張り終えた後は、余分な皮を取り除いていきます。     そ……[続きを読む]

【ショルダー付け根交換】切れてしまった合皮⇒革へ交換します!

2015.06.30

【ショルダー付け根交換】切れてしまった合皮⇒革へ交換します!

こんにちは、革研究所 北九州八幡店 です!   今日は、2WAYバッグのショルダー取り付け部分を交換します。   ショルダー紐のナスカンを引っ掛ける、Dカン付け根(合皮)が切れて ショルダーが使えなくなっています。 今後また切れないように、本革への交換をご希望です。   今付いているものと同じように取り付けるには、内袋を外し、 付け根部分を革で製作し、、、となりますが……[続きを読む]

フランソワ・ヴィヨン トートバッグ スレ傷カビ補修

2015.06.30

フランソワ・ヴィヨン トートバッグ スレ傷カビ補修

こんにちは。革研究所・石川南店 川上です。   今日も、スッキリしない日が続きますね。雨が降りそうで降らない天気ですね。 かなり湿度も高いのでタンスにしまってあるバック等がカビない様に注意ください。 もし、カビてしまったら革専用のクリーナーで拭いて下さい。それでもダメな時は、 革研究所にお任せ下さい。   今日の施工事例は、フランソワ・ヴィヨンのトートバッグの補修です。 私は、……[続きを読む]

ルイ・ヴィトン(ダミエ) 財布修理/コーナー部分破れ(ファスナー)による縫製修理を鹿児島県志布志より御依頼頂きました。

2015.06.30

ルイ・ヴィトン(ダミエ) 財布修理/コーナー部分破れ(ファスナー)による縫製修理を鹿児島県志布志より御依頼頂きました。

みなさん、おはようございます。 「ファスナーのところがはみ出てきて。。なんかみっともないんですけど、まだ使いたいので修理できますか??」なんてお悩みございませんか??鹿児島中央店の山里です。 本日の施工ブログは、コーナーのファスナー部分の縫製が取れてしまった【コーナー部分のファスナー縫製編】になります。 では、早速ご覧ください。 【ビフォア】           【アフター】           ……[続きを読む]

【セリーヌ】持ち手がきれてしまった鞄。持ち手を作成しました♪ 革研究所 池袋店

2015.06.30

【セリーヌ】持ち手がきれてしまった鞄。持ち手を作成しました♪ 革研究所 池袋店

こんにちは!革研究所・池袋店 佐藤です。   お気に入りの鞄も持ち手が切れてしまったら・・・ もう、使用ができなくなってしまいます。   そういう場合は交換をすることも可能です!   こちらはセリーヌのトートバッグ このように切れてしまってました・・・   似たような質感、お色で新しく作り直しました♪   同じように作り直すことも可能ですが……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP