トップ > TOPICS

TOPICS

ショルダー バック 四隅 擦れ 修理

2013.07.16

こんにちは。 革研究所福岡店です。   今日は風合いがあるレザーが特徴のショルダー式バックの四隅の 擦れ修理をご紹介します。 全てではないですが、一色単にせず風合いを残したまま施工出来る事例です。   <施工写真 before / after> securedownload1securedownload1asecuredownload2securedownload2asecuredownload3securedownload3a   point 人工的な傷は、自然に出来た傷と違い、革素材自体がえぐれてしまっている為、 放置しておくと更に劣化してしまいます。劣化の食い止めはクリーうニングでは防げませんので よろしければご一報ください。またペットを飼っている方は、標的になりやすいのでご注意ください。   風合いというのはその革だけがもつ味です。 通常通り一色で施工すればどうしても風合いを消してしまい 不自然な仕上がりになりますが今回はハイクオリティにリペア(修理)出来ました。   リペアでご不明な点ございましたら お気軽にお問合わせください。  

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP