トップ > TOPICS

TOPICS

ケリー タイプ バック オーストリッチ ブルー 色あせ

2013.05.25

こんにちは。 革研究所神戸店でございます。   5月も終盤、日が長くなり、日照りも一段と増してきている今日この頃 いかがお過ごしでしょうか?熱中症には十分お気を付け下さい。   本日は、ケリーの型に似たブルーのオーストリッチバックの色あせ修理をご紹介します。   <写真 before / after> DSC08048DSC08817DSC08049DSC08818DSC08055DSC08824DSC08054DSC08823   革に限らず退色は必ず進んでしまうものです。 スーパーや居酒屋で、色あせた紙媒体の広告をご覧になられた事があるかと思います。   バックにも同じ事が言えます。 更にはバックは外で持ち歩き、直射日光に晒され続けますので、より一層色あせが早くなります。 いかがでしょうか? 色あせの次の段階は、乾燥による劣化です。 劣化段階になると修理(リペア)の仕上り具合の質が下がってしまいます。 また新品時のコーティング(補助膜の塗布)を行えば、傷み防止につながり、長い間ご愛用できると思います。   施工は早期が望ましいので、お問合わせはお早目に! お気軽にご一報ください。    

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP