トップ > TOPICS

TOPICS

アイボリー ソファ 汚れ クリーニング

2013.04.12

こんにちは。 革研究所福岡店です。   今回はソファのクリーニング(メンテナンス)をご紹介します。 市販で革用クリーニングを見かけますが、正直なところどうなるか怖くてできない方は多々いらっしゃると思います。 また、実際誤って黒ずみをしっかり落とそうと全く革に無関係の強力な洗剤を使われて 更に事態を悪化させてしまうケースも見受けます。   その際は一度、何も行わずそのままの状態で革研究所へお問合せください。   ※ コーヒーや飲み物を溢した場合は、応急処置として、 乾いた又は極微量に水分を含んだタオルや雑巾を当てて、決して擦らず叩くようにして吸い取り、 ある程度除去できたら、ドライヤーで乾かしてあげてください。その後お問合せください。   <全体写真 before / after> securedownload1securedownload1a   このソファのような傷や擦れの修理のご依頼でもそうですが、 どの施工でも必ず最初にクリーニングを行います。 クリーニングだけでここまで色のトーンが変わります。   <裏側側面 before / after> securedownload2securedownload2a   写真を拡大して頂くと分かりやすいですが、 キッチン周辺に置いていた為か、黄ばんだ頑固な油汚れも除去可能です。   <座面部> securedownload4   <座面部と背もたれ 境目> securedownload6   <座面部 拡大> securedownload7   長年使っていると、どのソファも必ず汚れは蓄積されていきますが、 その汚れた色に目が慣れてしまい、自覚がないお客様はたくさんいらっしゃいます。 またこの汚れは、ソファの革の傷みを早めてしまいますので、定期的なメンテナンスが長持ちの秘訣です。   ご自宅、会社オフィスのソファはどうですか? メール、お電話承っております。お気軽にお問合せください。      

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP