トップ > TOPICS

TOPICS

薬品&ペットのシミ傷 2人用ソファ補修

2013.03.02

こんにちは。 革研究所福岡店です。   ソファのご依頼で犬猫などの尿のシミ、また今回紹介する化粧品を誤ってこぼした痕のような 薬品、溶剤が原因でリペア(補修)されるケースは多いです。 そういったものでのダメージは時間が経てば経つほど皮革の深くまで浸透してしまいます。 付着した場合はすぐに拭取って乾燥させ、最寄の革研究所へお問い合わせ頂くと幸いです。   <写真 before / after> image2image1image4image3image6image5   このご依頼されたソファは、ファンデーションによるシミ痕です。 かなり大量に付着しており、時間が経過して皮革に入り込んでいた為、施工時間も通常以上に時間がかかりました。 このような状態でお困りの方、お悩みの方いらっしゃいませんか?   臭いの元にもなりますので、早目の対処をオススメします。 ご不明な点含め、お電話、メールお待ちしております。    

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP