HERMES(エルメス) ベアン オーストリッチ 長財布 スレ傷補修

こんにちは。革研究所・神戸店です。

早速ですが、本日の施工事例ご紹介です。

<施工前 全体>

今回はHERMES(エルメス)の長財布の補修施工です。

こちらはベアンというラインのもので、エルメスの中でも代表的な形のロングウォレットになります。

<施工前 全体2>

 全体にオーストリッチを使ったエルメスらしいエレガントな逸品ですが、画像のようにだいぶ使用感が出てきてしまっています。

財布特有の折り目部分の劣化も進んでおり、コバ(革の断面)の処理もほとんど取れかかっている状態です。

<施工前 サイド>

ご依頼内容と致しましては、全体の染め直しと傷、スレ補修、それにコバの補修です。

今回は革自体の劣化がかなり進んでおり、銀面(革の表面)のひび割れが目立ちますので、そちらの補修をメインで施工してまいります。

それでは施工後の画像をご覧ください。

<施工後 全体>

<施工後 全体2>

<施工後 サイド>

いかがでしょうか?

ご愛用の革製品、キズや汚れなどで諦める前に是非革研究所・神戸店へご相談下さい。

施工価格も他店とは違い定額制となっておりますので、ご安心してご依頼いただけます。

お見積もりは無料で、日本全国対応しております。

お問い合わせは下記からよろしくお願いいたします。↓

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe