トップ > TOPICS

TOPICS

BMW320iのレザーシートのお手入れ・・・

2011.10.05

今回の施工事例はこちらです。 BMW320i(E90)のシートリペアのご紹介です。 早いものでこちらのシリーズも発売から6年が経過しておりシートやステアリング等のレザー製品、内張りやインパネ等の樹脂製品の劣化が発生していることが多く見られます。 たとえば、こちらの写真をご覧ください。 拡大しますと、 この様な感じにシートサポート部分あたりに塗料の剥げが発生してきます。 ※シートベルトのバックルが当たる部分の劣化が激しいことが多いです。 しかし、車自体の機関系は元気なのに内装がこんな感じだったら残念ですよね。 そこで、仕上がりをご覧いただき、同症状の方は症状が浅い時期にお早めにご相談ください。 この様な感じに仕上がります。 シボ(革の柄)が残っている間にリペアを施せばほとんど新品に近い状態まで復元が可能です。 また、シート以外にもステアリングハンドルやシフトノブ等のご依頼を多く頂いております。 お困りの方は是非ご相談ください。 お見積りは無料です。

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP