トップ > TOPICS

TOPICS

LEXUS LS460 ステアリングハンドル・シフトノブのスレ・キズ補修(リペア)

2011.05.10

今回の施工事例はこちらLEXUS LS460のステアリングハンドル&シフトノブの本革部分のスレ・キズ補修です。 レクサスLSシリーズも国内販売開始から早くも5年が経つんですね・・・ そろそろ出回っている車体も走行が5万キロを超えてきている物も少なくは無いと思います。 そしてそうなると走行距離の増加に伴い、車内内装の劣化も進んでいると思われます。 特にステアリングの右グリップ部分はスレ・キズや塗料のはげは目立ってきていると思います。 そしてシフトノブに関してはかなりの確率でスレがあると思います。 例えばステアリングについて、こちらの様にウッドとのコンビハンドルでステアリングリモコンが付いていたら本革の巻きなおしはもちろん交換なんて高額で手が出た物ではありません。 そこで、弊社のリペアサービスを是非ご覧ください。 写真の様に新品の様に綺麗に生まれ変わります。 塗料や溶剤で補修を行いますが、皆様が良くご心配される耐久性は大丈夫・・・?ということがありますが、耐久性や耐水性も向上しますので、新品同様の仕上がりとお考えください。 しかもお値段がステアリングで¥12,000~¥20,000程度となっており、シフトノブに関しては¥7,000~¥15,000程度とお考えください。 かなりの格安だと思います。 是非この様な症状でお困りの方は下記までどうぞ お見積りは無料です。

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP