DOLCE & GABBANA(ドルガバ)のジャンパーのキズ補修(リペア)

今回の施工事例はお困りの方必見です!!

こちらは関西圏で施工してくれる店舗を探してもほとんどと言っていいほど無いと思います。

どのような補修かというと・・・

この写真の様な破れ?キズ?剥がれ?みたいな状態になったらどこのリペアショップでも断られると思います。

何故かというと革自体がかなり柔らかいと施工後の仕上がりがかなり違和感があり(硬くなったり)風合いが損なわれ、何よりも見た目を復元することは不可能に近いのです・・・

しかし弊社ではこの様な状態でも復元が可能です。

創業からのノウハウと日々新技術の開発に注力し取り組んでおります。

この程度まで復元可能です。

施工方法としては弊社では移植と呼んでおります。

目立ちにくい部分の革の表面(銀面)を抽出し(剥ぎ取り)その部分をキズ部分に移植します。

その後移植周辺を塗料等によりシボ(革のシワ )を作成していきトップコートを施し、復元完了です。

とても技術のいる作業ですが、仕上がりは間違いないと自負しております。

この様な革製の衣類でお悩みのお客様は迷わず弊社にご相談下さい。

できる限りお安く・綺麗に仕上げて見せます!

ご依頼は下記からどうぞ

お見積りは無料です!!

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe