CHANEL(シャネル)キャビアスキンチェーンウォレットの復元(リペア)

今回の施工事例はこちら。大人気シャネルのチェーンバック(キャビアスキン)のウォレットのキズ・スレ等の補修です。

細部の写真はこんな感じです。

今回は外側のスレも結構目立ちましたが、内側の汚れやスレの方が重度だったと思われます。

そして海外ブランドで良くありがちな劣化事例は内部のべたつきが必ずと言っていいほどトラブルとしてあげられます。

こちらのべたつきの発生理由としては、日本の環境にあった塗料ではない為、湿度等の問題によりべたつくようです。

例えばイタリアのフェラーリの内装も同じくべたつきが必ず発生いたします。

こちらを防ぐためには、弊社のトップコートを新品時に施しておくとべたつきを遅らせることができます。

また定期的にトップコーティングを施すことによりべたつきを完璧に防ぐことも可能です。

、、、本題のシャネルの施工事例に戻ります。

今回、チェーンに関してはほとんど劣化が無かった為それ以外の補修となりました。

仕上がりといたしましては、まず、ふた部分の内側の施工後をお見せします。

この様な状態まで復元できました。いかがでしょうか?次に外側の角スレの施工後をお見せします。

この様な感じです。綺麗によみがえったのでは無いでしょうか!!そして内側のポケットの仕上がりですが、こんな感じでございます。

この様に仕上がりました。まだまだ気持ち良くストレス無く使って頂けるのではないでしょうか・・・

また、弊社では、シャネルのバック等で良くある劣化ですが、ホック(ボタン)の緩みです。

この様な交換も弊社ではお取り扱いしております。

※シャネル純正の物の交換はできません。

そして今回は、チェーンの取り付けている部分の補修も行っております。

破れもお安く補強しております。

この様にブランドバック等の修理・補修は購入店にリペアを依頼してもかなり高額なお見積もりとなりますので、是非弊社でお修理・お直し、し気持ち良くそして永く使って頂ければと思います。

こちらのバックの施工代金は、

外側リペア・・・¥9,000~※トップコート込み

内側リペア・・・¥6,000~※トップコート込み

チェーンリペア・・・¥5,000~

ホック補修・・・¥3,000~

縫い補修・・・¥3,000~

となっております。

表の仕上がりです。きれいでしょ!!

ご依頼は下記からどうぞ

ひやかしでも構いません一度ご相談ください!

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe