トップ > TOPICS

TOPICS

革(レザー)ジャケットの補修・修復(リペア)

2011.02.05

今回の施工事例は革のジャケットでございます。 特に今回ご紹介したいのは今まで施工が不可能に近かったラムレザー(非常に柔らかい革)の色落ち補修施工でございます。 肩部分やひじ部分に色落ちが発生しております。 基本的に革製の衣類は2パターンの施工方法がございます。 まず1つ目は塗装がしっかり施されていて非常に丈夫である商品、例えばライダージャケットを例にとると構成はとても丈夫に造り上げられている。 ちょっとやそっとの雨など、スレにもとても強い様に塗料の塗布を多めにしている。 しかしながら比較的革が硬い状態である。 そして2つ目はラムレザー等のかなり柔らかい状態を維持するために塗料の塗布を少なめにしている為、色落ちがし易く、スレ・キズ等もつき易い。 以上の2点です。 弊社は上記のどちらの施工にも対応しております。 特に柔らかい皮革製品のリペアは非常に難しくお取り扱いしている店舗も少ないです。 是非一度弊社のトップレベルの技術をお試しください。 写真ではわかりにくいですが、スレた皮革は風合いそのままで補色いたしました。 こちらの施工で¥12,000~承っております。 次に襟部分のリメイクです。 今回のご依頼はジャンパーの下にパーカー等をよく着用するとの事で襟のカットです。 この様な感じでカットいたしました。 オーナーのお好みでカットやステッチの本数をお選び頂けます。 新しく命を吹き込みまた末永く使って頂ける事を願います。 こちらの施工で¥6,000~承っております。 お見積りは無料です。お気軽にご相談下さいませ。

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP