フェラガモのパンプス。自分で塗っちゃった・・・

おはようございます(^-^)

革研究所 東大阪店 440工房です。

本日の施工紹介はこちら、フェラガモのパンプスの補修です。

と、いうか再施工です。

上記のお写真でも見てとれるように何か塗られてます、、、

お客様自身でホームセンターなどで売っている染めQで塗られたようです!

・・・案の定、失敗、、、後悔、だそうです。

※ 写真はポインタを合わせてクリックすると、連続で大きく観れますよ(^^)v

しかし、諦めないでください。

私たち革研究所では、革のことならほとんどの劣化やトラブルでも解決します。

上記の修復前の状態がこのように職人が手間暇掛けて修復すると↓

こんな感じに生まれ変わります!

いかがですか?

素晴らしいとは思いませんか。

今まで大事に使ってきたからこそ、自身でお手入れしようとした結果が失敗に終わっただけです。

諦めず革研究所までご相談くださいませ。

お見積もりは無料です!

※東大阪店は閉店いたしました。お問い合わせは、下記ページよりお近くの店舗をお探しください。
革研究所の店舗一覧はこちら>>