CHANEL(シャネル) バレエパンプス スレ傷補修

みなさん、こんにちは(^-^)
革研究所 東大阪店 440工房です。
本日の施工事例のご紹介です。

※ 写真はポインタを合わせてクリックすると、連続で大きく観れますよ(^^)v

≪施工前 全体≫
ロゴの白色部分の黒ずみが目立っています。

≪施工前 つま先部分≫
つま先は本当にスレ傷がつきやすいですよね・・・。

≪施工前 かかと部分≫
かかとの底の方が破れてしまっています。バレエシューズはこうなりやすいですよね。

↓ ↓ ↓ 上記がこうなりました☆

≪施工後 全体≫

≪施工後 つま先部分≫

≪施工後 かかと部分≫

かかと部分の破れは、特殊樹脂で補修してから染め直しています。
破けていたことが嘘のように綺麗に!小さなキズも、染め直しで目立たなくなりました。

皆様のシューズクロークにも、「汚れ、キズが・・・」といったお気に入りの靴、
眠っていませんか?

※東大阪店は閉店いたしました。お問い合わせは、下記ページよりお近くの店舗をお探しください。
革研究所の店舗一覧はこちら>>