GUCCI(グッチ)のショルダーバッグの四隅の破れ補修と色褪せ部分補色

みなさま、革研究所大津店です。

本日は朝から日差しが強く感じられ、暑い1日になりそうです。

 

今回ご紹介させて頂きますのは、GUCCI(グッチ)のショルダーバッグの部分縫製と革部分色褪せの補色です。

大津市にお住まいの方から「倉庫の掃除をしていたら以前に使っていて、四隅に穴があいて使わなくなっていたバッグが出てきたので、

穴をふさいで使えるようにできないですか?」とご依頼を頂きました。

 

Before 

0042_20150605_b01

0042_20150605_b02

0042_20150605_b03

After 

0042_20150605_a01

0042_20150605_a030042_20150605_a04

 

角のグッチの柄部分に穴があいていましたので、あて革で縫製をして、色褪せしていた部分は補色を行いました。また長年使用されていなかったので、表面にベタつきが発生していましたので、専用クリーナーで表面のベタつきも取り除き仕上げました。

お客様にも「また使えるようになった」と喜んで頂けて良かったです。

 

お財布やバッグ、靴、ジャケット、コートからソファーなどの大型の革製品の

汚れ、キズ、染め直し、破れ修理、縫製などでお困りの方はお気軽にご相談ください。