トップ > 施工事例

施工事例

ルイ・ヴィトン(エピ)のブリーフケースの補修(コバ劣化)

2011.09.22

ルイ・ヴィトン(エピ)のブリーフケースの補修(コバ劣化)

今回の施工事例はこちらです。 ルイ・ヴィトンのブリーフケースです。 随分前のモデルな様です。 なので、状態もかなり年季が入っております。 特に底部分 こんな感じです。 劣化してますね~! 蓋部分のコバ(革断面)も擦れて塗料が剥げております。 しかし、、、 諦めないでください。 このような丈夫な革はまだまだリ……[続きを読む]

オーストリッチの素材って、色あせや黒ずみになり易いです!

2011.09.22

オーストリッチの素材って、色あせや黒ずみになり易いです!

今回の施工事例はこちらです。 オーストリッチ素材の長財布の色あせ・黒ずみの染め直し補修のご紹介です。 角部分は黒ずみが発生し易いですよね!! もともとのカラーは上記の写真のカード入れ部分のカラーが新品時のカラーだそうです。(お客様談) そして、仕上がり後の状態はこんな感じです。 この様な感じに仕上がりました。 ホントにこの色なの?……[続きを読む]

ソファーについたボールペン痕・・・諦めないでください!!

2011.09.22

ソファーについたボールペン痕・・・諦めないでください!!

今回の施工事例はこちら↑ ホワイトカラーのソファーに着いたボールペン痕。 良くありますよね。 ソファー以外にもバック等にも。   しかし諦めないでください。 綺麗に修復が可能です。(上記の写真のようにオーストリッチ素材や風合いがあっても大丈夫!!) 施工後の写真です。 どこにボールペン痕があったか分かります? ……[続きを読む]

ボッテガ・ヴェネタの財布の補修専門店です。

2011.09.22

ボッテガ・ヴェネタの財布の補修専門店です。

ここ最近ボッテガの財布のご依頼が非常に多いのでご紹介させていただきます。 今回はパープルカラーの2つ折り財布のリペアです。 上記のお写真でもお分かりだと思いますが、編み込み部分の端が色落ちし易くスレや剥げているように見えると思います。 ポケットの間口淵等も同様にスレが発生し易い箇所となっております。 革の断面(コバ)やファスナー持ち手部分の皮革も同様……[続きを読む]

パンプスの”スレ”や”キズ”って直るんです!!

2011.09.22

パンプスの”スレ”や”キズ”って直るんです!!

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回の施工事例はパンプスのつま先・かかと等の皮革スレ・塗料剥げ等の劣化補修をご紹介いたします。 やはりキズが入りやすいアイテムですね。 せっかく買ったばかりなのに砂利道を歩いたらキズが入った等いろいろシチュエーションはあると思います。 しかし、あきらめないでください。 意外と安価で修復が可能です。 ……[続きを読む]

PRADA ハンドバックの黒ずみ・スレ傷補修

2011.08.25

PRADA ハンドバックの黒ずみ・スレ傷補修

今回の施工事例はこちらです。 プラダのハンドバック。見た目には解り辛いのですが、、、 上記の写真で解るでしょうか。まだらに黒ずみが見受けられます。  また、バックのの劣化定番の角擦れの症状です。 この様な状態で長年使わずにクローゼットに眠っているバックがあればこの機会に修復してみてはいかがでしょうか? 黒ずみや角擦れに関しては上記の写真の程度ま……[続きを読む]

Daniel&Bobのしわ加工バックの色落ちスレ補修

2011.08.25

Daniel&Bobのしわ加工バックの色落ちスレ補修

今回の施工事例はこちらです。 ダニエル&ボブのしわ加工バックのスレ・色落ち補修です。 パイピング部分やしわ部分、そして底面等の角部分は上記の写真の様に擦れて塗料が剥げ銀面(革の表面)が無くなってしまっております。 ダニエルボブのバックに関わらず革製のバックに関してはこの様な症状は多く見られます。 そこで弊社のリペアサービスではこの様に修復が可能です。 すみませ……[続きを読む]

Bottega Veneta ハンドバックの色あせ補修(染め直し)

2011.08.25

Bottega Veneta ハンドバックの色あせ補修(染め直し)

今回の施工事例のご紹介はこちらです。 ボッテガ・ヴェネタのハンドバックの色あせ補修とスレ・キズ補修です。  角(パイピング)部分は黒ずみやスレ・傷が発生しております。 底面に関しては染みが付いております。 ファスナー横のパイピングに関しては皮革の剥げが発生しております。 ボッテガのバックに関しては非常に柔らかい革の為、劣化が始まると、中々市販で売っている補修剤では手に……[続きを読む]

ルイ・ヴィトンモノグラムラインバックのヌメ革部分のシミ!気になりませんか?

2011.08.19

ルイ・ヴィトンモノグラムラインバックのヌメ革部分のシミ!気になりませんか?

今回の施工事例はこちらです。 一家に一つはあるんじゃないですか?ルイ・ヴィトンのモノグラムライン! こちらのバックのヌメ革部分のシミ補修です。 ヌメ革にシミが入ってしまうとシミ抜き施工はほとんどと言っていい程無理に近いと思われます。 シミが入った段階で早期に手入れをしていると話は変わりますが・・・ しかし、諦めないでください。 結構綺麗に修復でき……[続きを読む]

ボッテガ・ヴェネタの財布の角スレ補修

2011.08.16

ボッテガ・ヴェネタの財布の角スレ補修

今回の補修のご紹介はこちらのボッテガ・ヴェネタの2つ折り財布の角スレの補修でございます。 ボッテガブランドも5年程前から日本でも持たれている方が多くなってきたブランドの一つであります。 しかしながらやはりイントレチャート(編み込み革 )の場合、普通の革より劣化は早いように思えます。 そしてボッテガに関しては革自体もカーフスキンを使用しており手触りが良い代わりに色あせやスレ等の退化も早いです。 ……[続きを読む]

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP