トップ > TOPICS

TOPICS

アルトサックス ケース 傷 修理

2013.07.16

こんにちは。 革研究所神戸店です。   本日はアルトサックス用のケースの修理をご紹介します。 サックスに限らず、ドラム、バイオリン等レザーで出来たケースはありますが 何せ以外にも高額です。買い替え前にリペア(修理)をご検討されてはいかがでしょうか。   <施工写真 before / after> DSCN-1DSCN-1aDSCN-2DSCN-2aDSCN-3DSCN-3aDSCN-4DSCN-4a   やはり外見が綺麗だとコントラストも整い、ルックス的にもプラスです。 いかがでしょうか? 遅くなればそれこそ買い替え以外手だてがなくなってしまいます。   point 楽器を入れるケースは薄いレザーで覆われているタイプが多いです。 破けるなどの末期段階だと殆んど施工しても仕上がりは向上しません。   施工は早めがベストです。 お気軽にご一報、お問合わせください。  

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

縫製修理

ソファー張替え修理

革製品メンテナンス用品

  • 加盟店募集 イメージ1
  • 加盟店募集 イメージ2
  • 加盟店募集 イメージ3
  • 加盟店募集 イメージ4
  • 加盟店募集 イメージ5
  • 加盟店募集 イメージ6

加盟店募集

革研究所では全国に加盟店を募集しております。技術指導や営業ノウハウもしっかり研修にてマスターしていただきます。全ての人の身近にある「革」の修理という業態ですのでやり方次第ではしっかりと売上を上げる事が可能です。もちろんわからない事や不安な事は本部のスタッフがしっかりサポートいたします。

詳しくはこちら

PAGE TOP