Bottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ)のパンプス ヒール革巻き部分

今回の施工事例はこちらです。 ボッテガ ヴェネタのパンプスのヒール部革巻き部分の張り替えではなく樹脂による補修のご紹介です。 おしゃれなパンプスですね。かなり高価なモノではないでしょうか。 しかしこちらをご覧ください。 …続きを読む »

ゴヤールのマザーバックの持ち手部分にお困りの方!

今回の施工事例はこちらです。 ママに大人気のゴヤールのマザーバックですが、持ち手の部分って、こんな感じになってませんか? 弊社でもお問い合わせやご依頼が多いの部類のブランド商品です。 こんな感じになり始めたら塗料の剥がれ…続きを読む »

ここまで酷いと大袈裟だと思われますが・・・

今回の施工事例はこちらです。 サザビーのトートバックの塗料のスレ・剥げの補修です。 このような写真の状態までの劣化はなかなか無いと思いますが、事例としてアップします。 いかがですか新品に近い状態まで復元できていると思いま…続きを読む »

Cassina(カッシーナ)675Maralunga(マラルンガ)の張り替えない補修

今回の施工事例はこちらです。カッシーナ・マラルンガのソファーです。 2人掛けで販売価格100万円越ということでとても高価なソファーです。 皮革自体はとても分厚く丈夫なので破れるということはほとんどないのですが、塗料の剥げ…続きを読む »

ルイ・ヴィトンのバケツタイプの内袋ってどうですか??

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今回の施工事例は最近常に受注を受けている修復事例です。 ルイ・ヴィトンモノグラムのバケツタイプのバックの内袋劣化です。 上記の写真のように合成皮革は塗料がポロポロと剥がれ…続きを読む »

ACTUS eilersenの2人掛けソファー

今回の施工事例はこちらです。 eilersen(アイラーセン)のソファーのリペアです。 eilersenブランドとは→http://www.materials-actus.jp/line_up/eilersen/ とても…続きを読む »

ボッテガ・ヴェネタのレザーは非常にデリケートです!

今回の施工事例はこちらです。 弊社の施工ご依頼トップ5に入るブランド「ボッテガ・ヴェネタ」です。 やはりカーフレザーを主に使用しているだけあって、劣化はとても早く、重症になると破れて始めている物もご依頼の中にはございます…続きを読む »

ルイ・ヴィトンのエピラインって塗料が剥げ易くないですか?

今回の施工事例はこちらです。 弊社でもご依頼の多いシリーズです。 ルイ・ヴィトン エピライン 今回はブルーカラーの長財布の塗料剥げや角スレ等の劣化です。 どうしてもエピラインの皮革に関してはとても丈夫なものを使用している…続きを読む »

BMW320iのレザーシートのお手入れ・・・

今回の施工事例はこちらです。 BMW320i(E90)のシートリペアのご紹介です。 早いものでこちらのシリーズも発売から6年が経過しておりシートやステアリング等のレザー製品、内張りやインパネ等の樹脂製品の劣化が発生してい…続きを読む »

ハーバーランドはハロウィンカラー!

いつも革研究所・神戸店のブログをご覧いただきありがとうございます。 すっかり夏も終わり半袖では肌寒い時期になって参りました。 心なしか少し寂しい時期に入ったような・・・ また、毎年10月頃よりレザーシーズンでとても忙しく…続きを読む »