革ソファは日頃のお手入れが重要になる家具の一つです。長く愛用するためにもきちんとしたお手入れを普段から行うことで傷みも少なく快適に使用することができます。

お手入れの基本

■ ホコリ

ホコリは掃除機で吸い取ることをおすすめします。乾拭きをするよりも革を傷めずお手入れすることができます。吸い込むときに革表面に直接触れないように行うと良いでしょう。

■ 食べこぼしや飲みこぼし

革ソファを食べこぼしや飲みこぼしによって汚してしまった場合は、迅速に拭き取ることが大切になります。長時間放っておくとシミや変色の原因になってしま うので良く絞った柔らかい布ですぐに拭き取ります。また、ゴシゴシ力強くこするのは革に傷がついてしまうため厳禁です。

■ 皮脂汚れ

ソファが汚れる原因として一番多いのが皮脂汚れです。アーム部分や座面にテカリがでてきたらかなり汚れている証拠になるためすぐにお手入れしたいところで す。そんな皮脂汚れなどは専用クリーナーでお手入れをします。専用スポンジに洗剤をつけよく泡立ててからその泡によって汚れを浮き立たせ落としていきま す。あとは乾いた布で拭き取り、プロテクターを塗って乾くまで放置しておきます。

お手入れの際の注意点

革素材は傷がつきやすくその上目立ちやすいため乱暴に扱わないように注意します。移動させるときも引きずらず、持って移動させるようにすると床にもダメージを与えることがありません。
もし、表面にひび割れや破れなど傷みが激しい場合は革の張替えを検討することもおすすめします。

革研究所では革製品の縫製修理やクリーニング、染め直しをはじめ、ソファの張替えやカラーチェンジなども行っております。革製品の全てのトラブルを解決で きる技術と方法を用意しておりますので、安心してお任せください。革、合皮、布からお選びいただけ、カリモクソファやイスの張替え実績も多数あります。自 分で直そうとDIYしてみたけど失敗したというご相談も受けることが多く、諦めて捨ててしまう前にぜひ一度ご相談ください。費用も見積価格を出し決定しま す。