財布やソファーといった革製品は高級感がありシンプルなデザインが多いことから、現在では男性に限らず女性の間でも人気を集めています。そして、革 製品に使用されている革には様々な種類があるのはご存知でしょうか。ここで、製品に使用される革素材の種類について説明していきます。

豚革

豚革は、通気性が良く湿気がこもりにくいといった点に加え、摩擦に強く丈夫であるといったメリットがあります。また、国内自給率が高いことなどから 海外に向けての輸出も行っています。この理由などから、豚革は、靴やコートなどから革製品ではポピュラーな財布などに良く使用されているようです。

馬革

革の中でも最高級の素材といわれているのが、「コードバン」という農耕馬のお尻の一部からしか採ることができないのです。さらに、農作業の機械化に 伴って農耕馬自体の数が激減しているため、生産量はごく僅かであり、大変希少なものです。このコードバンはしなやかでありながらも、丈夫さや味わい深さを 他の革よりも非常に高く兼ね備えています。馬のお尻の部分以外から摂れるものは、「ホースレザー」といい柔らかな手触りが特徴です。

上記で説明したものの他にも、牛や鳥類爬虫類など様々な動物の革が、私たちの普段利用している製品に使用されています。意外なものですと、トカゲやカエルなどの革を使用した製品が発売されています。

革研究所では、革張りのソファーの修理や張替えなど様々なものの修理を行っています。大事に使用していてもクッションのへたりや破れといった、張替えやクッションの交換などが必要になる場合があります。
ソファーの修理以外にも、バッグの内袋・内貼り交換をしています。お気に入りのソファーやバッグなど修理したいものがございましたら、ぜひ革研究所にお任せください。