Daniel&Bobのしわ加工バックの色落ちスレ補修

今回の施工事例はこちらです。 ダニエル&ボブのしわ加工バックのスレ・色落ち補修です。 パイピング部分やしわ部分、そして底面等の角部分は上記の写真の様に擦れて塗料が剥げ銀面(革の表面)が無くなってしまっております。 ダニエ…続きを読む »

Bottega Veneta ハンドバックの色あせ補修(染め直し)

今回の施工事例のご紹介はこちらです。 ボッテガ・ヴェネタのハンドバックの色あせ補修とスレ・キズ補修です。  角(パイピング)部分は黒ずみやスレ・傷が発生しております。 底面に関しては染みが付いております。 ファスナー横の…続きを読む »

バレンシアガ長財布の劣化(スレ・キズ・黒ずみ補修)お持ちの方必見!!

 今回の施工事例はこちらです。 バレンシアガの長財布の劣化補修です。 今回はホワイトカラーの商品のリペアのビフォーアフターをご紹介します。   見て頂ければ解ると思いますが、角や淵のスレやキズ・・・ 大事に使っ…続きを読む »

ルイ・ヴィトンモノグラムラインバックのヌメ革部分のシミ!気になりませんか?

今回の施工事例はこちらです。 一家に一つはあるんじゃないですか?ルイ・ヴィトンのモノグラムライン! こちらのバックのヌメ革部分のシミ補修です。 ヌメ革にシミが入ってしまうとシミ抜き施工はほとんどと言っていい程無理に近いと…続きを読む »

miumiuバックのシミ抜き補修

今回の施工事例はmiumiuのバックのシミ抜き施工です。 写真ではわかりにくいかもわかりませんが、バック表面右側に縦方向にシミがあるのが解るでしょうか? こちらはジュースをこぼしてしまい、直ぐに拭き取りをせず放置してしま…続きを読む »

ボッテガ・ヴェネタの財布の角スレ補修

今回の補修のご紹介はこちらのボッテガ・ヴェネタの2つ折り財布の角スレの補修でございます。 ボッテガブランドも5年程前から日本でも持たれている方が多くなってきたブランドの一つであります。 しかしながらやはりイントレチャート…続きを読む »

ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

今回の施工事例はコチラ!! ほんとに皆さんよくお持ちのルイ・ヴィトンダミエの財布の事例紹介です。 解り辛いですが、お札を入れる部分の底の糸がほつれて、ほどけております。 こちらに関しては一から手縫いで丈夫に仕上げて参りま…続きを読む »

バーバリーのショルダーバックのリメイク

今回の施工事例はコチラです。 バーバリーのショルダーバックの間口の布破れ補修です。 しかしながら布の破れ補修は極めて難しく、尚更バーバリーの様にオリジナルのストライプライン柄が入っているのもに関しては補修では無くリメイク…続きを読む »

施工方法公開(バック:カラーチェンジ編)

いつもご覧頂いてありがとうございます。 今回は施工事例では無く、弊社の施工方法を公開いたします。 さて、施工を公開することになった経緯と致しまして、皆様にリペアという新しいエコのスタイルを少しでも身近に感じて頂きたく、そ…続きを読む »

シャネルマトラッセのチェーンバックの皮革再生補修

今回の施工事例はこちらのシャネル・マトラッセのチェーンバックです。 お写真を見て解ると思いますが、表面の皮革自体が全体的に擦れており、銀面(表皮)が無くなっております。 その為、皮革を再生してあげないと本来の艶は蘇りませ…続きを読む »

1 740 741 742 743 744 745 746 747 748 749