【ヴィトン】モノグラムバックの底部分に染みなどございませんか。

 

 

こんばんは。 革研究所 大阪堺店です。

本日はヴィトンのバックの補修作業をご紹介させていただきます。

 

底部分にこのような染みができ使わなくなり、奥の方に眠っていませんか!!

DSC04460

何もなかったかのように戻りました。これでまた使えるようになりましたね。

DSC00674

このようにちょっと汚れてしまって使わなくなったり、破れてしまったりしたものが押し入れの奥に眠ってないでしょうか。

革研究所にお任せいただければまた使えるよう補修させていただきますので一度ご連絡ください。

見積りといいますかお話させていただくだけでも全然問題ありませんのでご気軽にご連絡ください。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・大阪堺店
TEL / FAX 072-266-1404
携帯 090-5640-1324
info-sakai@kawa-kenkyujyo.net