チロリアンシューズ ドロミテコルチナ やっぱりソール割れ ソール交換します。

チロリアンシューズのイタリアはドロミテコルチナです。DSC01999

お決まりのロゴマーク出し。DSC02000

亀裂が入ってますねえ。DSC02001

合成ゴムのミッドソールも割れているようです。もしかしたらもう1層の板紙もダメなような気がしますね。DSC02002

熱をかけて剥がしやすくします。DSC02003

縫い付け糸を切って一気に剥がします。板紙部分はもうボロボロなので全部交換です。DSC02004

残った縫い付け糸は綺麗に抜いてしまいます。DSC02005

板紙ではなく本革のミッドソールを縫い付けます。DSC02011

オリジナルは縫い付けてありますが、当店では合成ゴムのミッドソールは縫い付けません。次回ソール交換がやりやすいように・・・。DSC02012

Vibram#1136にて仕上げています。DSC02021

革のミッドソールのコバは茶色にて着色DSC02022

今回は一緒に滑り革修理も行っています。これだけ修理すればまた10年履いていただけるでしょう。DSC02020

ソール交換13500円+消費税 滑り革修理2700円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)