紳士革靴 アレン・エドモンズ オールソール修理 革ソールをリッジウェイにして欲しいってことで・・・。

アレン・エドモンズ とてもいい感じの本格的紳士靴です。DSC01277

 

革ソールも片減りしてますね。糸切れもあるようです。

これをリッジウェイソールにしてほしいというご希望DSC01278

 

まずは分解します。ヒールを外すとヒール部分まで縫い付けが有ります。なかなかここまで縫っている靴も少ないです。DSC01279

 

糸を切ってソールを外すとコルクなどの中物が見えてきます。DSC01280

 

傷んではいないようなのでこのまま使用します。DSC01281

 

これがリッジウェイソールです。貼り付けたらヒールの取り付け位置を線引してその部分は荒らしますDSC01287

 

ぐるり周りを縫い付けました。出し縫いミシンランディスで縫ってます。DSC01292

 

ヒールを取り付けて完成です。イメージ通りだったでしょうか?DSC01306

 

小さめのヒールを使用してヒール部分の縫い付けを見せる仕様のやり方もあるようですが今回は縫い付けを隠しました。DSC01305

 

長く履いていただけると幸いです。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)