夏場の革製品の保管方法

みなさま、革研究所大津店です。

今回は夏場の革製品の保管についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

革製品は高温、多湿に弱く色落ちしたりすることもありますので注意しましょう。

また、雨などで濡らしてしまった時は、

乾いた柔らかい布で水分を拭きとりましょう。

こすったりせず、軽くたたくように水分を取り除いてから、

形を整えて風通しの良い日陰で乾燥させてください。

できれば半乾きの時に革用のオイルを塗り込んで保湿すると良いです。

 

保管する時は表面についたホコリを柔らかい布やブラシで取ってから

不織布の袋やカバーに入れて風通しの良いところに保管しましょう。

また、クローゼットなどに保管する場合は1ヵ月に一度ぐらいは

自然の風にあてるようにしてください。

革製品は直射日光に長時間あたると、色褪せや日焼けによる変色、乾燥して革が傷んでしまいますので注意してください。

 

傷の修理や、色褪せ・変色の色補修、クリーニングはもちろんですが、

持ち手・内袋・内張りの交換・修理や、

例えば、茶色→赤色など違う色へのカラーチェンジもできますよ。

また、遠方や他府県のお客さまも、写真をメールで送っていただけましたら大丈夫です。

喜んでご対応をさせていただきます。

 

お見積りはもちろん無料です。

お気軽に何でもご相談・お問合せください。

あきらめていた方々のお役にたちたいと願っております。

 

【 あなたの大切なものを甦らせます 】

革研究所 大津店

Tel: 077-535-8518

Mail: info-ootsu@kawa-kenkyujyo.net

URL: http://kawa-kenkyujyo.net/category/shop/ootsu/

Facebook: http://www.facebook.com/727522287337749

Twitter: @kawakenootsu