革製品の保管場所に気をつけましょう。

みなさま、革研究所大津店です。

今日の午前中は強い雨が降っていましたが、午後からは雨も止んで暑くなりました。

明日もまた暑い日になるみたいですので、早めの水分補給を心掛けてください。

 

今回は革製品の保管方法についてご紹介したいと思います。

革製品を保管するときにもっとも注意していただきたいのは湿気です。

保管場所は風通しの良い場所で湿気がたまらないようにしましょう。

湿気がたまってしまうと「カビ」の原因になります。

次に乾燥です。カビ予防のために除湿剤などをご使用になると、

革が乾燥し過ぎてします場合がありますので注意しましょう。

また、クローゼットに大切に保管されているという方がいらっしゃいますが、

ときどき外に出して風をあてて乾燥し過ぎや除湿を心掛けてください。

もし、革の表面が乾燥している場合は乾拭きでホコリや汚れを取り除いてから、

革専用のオイルなどを塗って適度な保湿をおこなってください。

最後に直射日光が当たるところに保管はしないでください。

日焼け、色褪せ、変色などの原因になります。また、乾燥してひび割れの原因にもなります。

このようなことに気を付けてご愛用の革製品と長くお付き合いできるようにしてください。

 

傷の修理や、色褪せ・変色の色補修、クリーニングはもちろんですが、

持ち手・内袋・内張りの交換・修理や、

例えば、茶色→赤色など違う色へのカラーチェンジもできますよ。

また、遠方や他府県のお客さまも、写真をメールで送っていただけましたら大丈夫です。

喜んでご対応をさせていただきます。

 

お見積りはもちろん無料です。

お気軽に何でもご相談・お問合せください。

あきらめていた方々のお役にたちたいと願っております。

 

【 あなたの大切なものを甦らせます 】

革研究所 大津店

Tel: 077-535-8518

Mail: info-ootsu@kawa-kenkyujyo.net

URL: http://kawa-kenkyujyo.net/category/shop/ootsu/

Facebook: http://www.facebook.com/727522287337749

Twitter: @kawakenootsu