愛用のバッグをどのようにお手入れしたら良いかお悩みの方はいらっしゃいませんか?

みなさま、革研究所大津店です。

 

今回は革のバッグを長くきれいにご使用頂くために、お手入れ方法と保管についてご紹介させて頂きます。

愛用のバッグをどのようにお手入れしたら良いかお悩みの方もいらっしゃると思います。

お気に入りの物がきれいだと誰でも気分が良くなりませんか?

そのためにも簡単なお手入れを続けて頂くことをお薦めします。

 

まず、ご使用後はホコリを取ってから柔らかい布で乾拭きをしてください。

特に持ち手は手の汗や汚れがつきやすく、汚れになりやすいので丁寧にしましょう。

革の凹凸(シボ)にホコリや皮脂がつまって黒ずみになることが多いからです。

汚れはその日のうちに取っておいた方がきれいになりやすいので早めにしておきましょう。

 

次に保管についてですが、よく大事なバッグなので保存袋にいれて、

箱に入れてクローゼットの中に大切に保管されているという方がいらっしゃいますが、

そのように保管されていると梅雨時などに湿気が中にこもってしまって、革をいためてしまう場合があります。

保管は、直射日光をさけて、風通しの良い場所に置いておくのが良いです。

型崩れしないように中に新聞紙などを入れておきましょう。

 

最後に革は乾燥することが良くないので、適度な保湿をすることをお薦めします。

保湿といっても水分を与えることではありません。湿気は最も良くないです。

革専用のワックスやオイルで保湿してください。

革専用クリーナーで汚れをとってからオイルを革に浸透させて最後に乾拭きしてください。

この時に必ず革専用のクリーナーやワックス、オイルをご使用してください。

オイルでの保湿は3カ月〜6カ月に一度ぐらいでも大丈夫です。

 

このように、日々お手入れして頂くと大切なバッグを長くきれいにご使用頂けます。

一度試してみてください。

 

それでもついてしまった汚れや傷がありましたらご相談ください。

傷の修理や、色褪せ・変色の色補修、クリーニングはもちろんですが、

持ち手・内袋・内張りの交換・修理や、

例えば、茶色→赤色など違う色へのカラーチェンジもできますよ。

また、遠方や他府県のお客さまも、写真をメールで送っていただけましたら大丈夫です。

喜んでご対応をさせていただきます。

 

お見積りはもちろん無料です。

お気軽に何でもご相談・お問合せください。

あきらめていた方々のお役にたちたいと願っております。

 

【 あなたの大切なものを甦らせます 】

革研究所 大津店

Tel: 077-535-8518

Mail: info-ootsu@kawa-kenkyujyo.net

URL: http://kawa-kenkyujyo.net/category/shop/ootsu/

Facebook: http://www.facebook.com/727522287337749

Twitter: @kawakenootsu