ラムレザーのシャツの汗ジミの染め直し

みなさま、革研究所大津店です。

今回ご紹介させて頂きますのは、ラムレザーのシャツの汗ジミの染め直しです。

 

ラムレザーは水分や脂分を染み込みやすく、染みになりやすい素材です。

両方の脇が黒っぽく変色していました。まず黒くなった部分に染み込んだ脂分を

革専用クリーナーで丁寧に取り除いていきます。これだけでもシミが取れる場合も

ありますが、シミの形が残ってしまいますので、ベージュの塗料で着色して、

最後にコーティングをおこないました。

 

Before 

0054_20150702_b01

 

0054_20150702_b02

 

0054_20150702_b04

After 

0054_20150702_a01

 

0054_20150702_a02

 

0054_20150702_a04

いかがでしょうか?

脇下に染みついていた黒っぽいシミはなくなりました。

革製品に雨ジミや汗ジミなどがついていてもクリーニングと染め直しで

きれいにすることができます。

 

お財布やバッグ、靴、ジャケット、コートからソファーなどの大型の革製品の

汚れ、キズ、染め直し、破れ修理、縫製などでお困りの方はお気軽にご相談ください。