HERMÈS(エルメス)のバーキンの角スレ傷補修

みなさま、革研究所大津店です。

今回ご紹介させて頂きますのは、HERMÈS(エルメス)のバーキンの角スレ傷補修です。

 

大津市のお客様から「エスメスのバーキンの底の四隅にスレ傷がついたので部分修理してほしい。」とご依頼を頂きました。

四隅のスレ傷修理でしたが、まず全体をクリーニングさせて頂き、四隅のスレ傷にキズ修復剤を塗り重ね、

スポンジペーパーで研磨して補修をおこない、着色して艶コーティングを行い仕上げました。

 

Before

 

0048_20150619_b02

 

0048_20150619_b04

 

0048_20150619_b06

After

 

0048_20150619_a02

 

0048_20150619_a04

 

0048_20150619_a06

ご覧ください。

スレ傷部分が少しグリーンっぽく色褪せていましたが、黒色の塗料で着色しましたので

スレ傷はなくなりました。お客様からもきれいになったと喜んで頂きました。

 

お財布やバッグ、靴、ジャケット、コートからソファーなどの大型の革製品の

汚れ、キズ、染め直し、破れ修理、縫製などでお困りの方はお気軽にご相談ください。