3人掛けソファーのキズ修理と全体染め直し

みなさま、革研究所大津店です。

今回ご紹介させて頂きますのは、3人掛けソファーのキズ修理と全体染め直しです。

総革の赤いソファーですが全体的に傷がついていて、ひび割れになっている部分にホコリや汚れが定着して、

黒ずみができているところもありました。

まずは、全体についたホコリや汚れ、皮脂汚れを革用のクリーナーで落とします。

この時点でかなりきれいになることあります。または汚れに隠れていたキズが出てくる場合もあります。

クリーニングではキズやひび割れを消すことはできませんので、革修理を行っていきます。

革についたキズやひび割れはキズ補修剤で埋めていきます。

キズの補修後は、表面が多少ざらつくことがありますので、細かいスポンジペーパーなどで研磨してざらつきを取ります。

その後、革専用塗料で全体を染め直し、色止めコーティングと艶調整を行い完成です。

 

Before 

IMG_1377

 

IMG_1381

 

IMG_1380

 

IMG_1382

After 

IMG_1559

 

IMG_1568

 

IMG_1567

 

IMG_1572

 

 

ご覧ください。

全体についていた細かいキズやひび割れはなくなり、自然なシワのようになりました。

黒ずみもなくなり、鮮やかな赤いソファーに甦りました。

キズやひび割れが深くなっていくと革が破れてしまいます。

破れてしまうと修理が難しくなり、張替えが必要になります。

そのような場合でも、キズ修理と張替えを組み合わせて行うことも可能ですので、

ご気軽にご相談ください。