HERMÈS(エルメス)のブリーフケースの雨ジミ取りと色褪せの染め直し

みなさま、革研究所大津店です。

今回ご紹介させて頂きますのは、HERMES(エルメス)のブリーフケース(サック ア デペッシュ)の雨ジミ取りと色褪せの染め直しです。

「バッグについた雨ジミはクリーニングでとれますか?」とのお問合せを頂きました。

雨ジミやシミは革に染み込んでしまっているので、ほとんどの場合はクリーニングで全て取ることは難しく、

また全体的に色褪せもありましたので染め直しさせて頂くことになりました。

 

Before

 

0049_20150619_b01

 

0049_20150619_b05

 

0049_20150619_b08

 

After

 

0049_20150619_a01

 

0049_20150619_a05

 

0049_20150619_a08

まずは、汚れや油分を専用のクリーナーで除去していきます。

持ち手は特に手の油分を吸収して黒っぽくなっていましたので、念入りにクリーニングをおこないました。

ステッチ(糸目)は染まらないように丁寧に染め直し、全体に自然な艶コーティングを行い仕上げました。

 

お財布やバッグ、靴、ジャケット、コートからソファーなどの大型の革製品の

汚れ、キズ、染め直し、破れ修理、縫製などでお困りの方はお気軽にご相談ください。