CHANEL(シャネル)のキャビアスキンのハンドバッグの黒ずみ補修と染め直し

みなさま、革研究所大津店です。

今回ご紹介させて頂きますのは、CHANEL(シャネル)のキャビアスキンのハンドバッグの黒ずみ補修と染め直しです。

ご愛用の白い革製品が擦れたりして部分的に黒ずみができて、あまり使わなくなってしまったりしていませんか?

黒ずみは革のシワ(シボ)にホコリや汚れが付着し黒く見えていることが多いので、

革専用のクリーナーで汚れや表面の余分な油分も取り除きます。

角など擦れてキズになっている部分は毛羽立ちを滑らかに整えていきます。

その後、白色で全体をムラなく染め直し、最後に色が落ちないように色止めを行い、コーティングして完成となります。

 

Before

 

DSCN5837

 

DSCN5844

 

DSCN5840

 

DSCN5846

After

 

DSCN6786

 

DSCN6794

 

DSCN6792

 

DSCN6796

ご覧ください。

全体が黒ずみで汚れていましたが、きれいな白色に甦りました。

 

お財布やバッグ、靴、ジャケット、コートからソファーなどの大型の革製品の

汚れ、キズ、染め直し、破れ修理、縫製などでお困りの方はお気軽にご相談ください。