革ジャケット 袖口 襟元修理 染直し

テニスの錦織選手惜しくも負けてしまいましたね。

看板が落ちたアクシデントからの巻き返しはさすがです。

この経験を糧にまた強くなんだろうなと感じた 神谷です。

 

今回紹介するのは革ジャケットの袖口、襟元修理と全体の

染直しです。

 

元々奥さんが着ていたものですが、旦那さんも着るようになり

2人で10年位きたそうです。その後捨てるに捨てられずタンスに

しまいこみシーズンの度に溜息をついて15年位だそうです。

 

そんな時革研究所を知りご依頼いただきました。

 

袖口と襟元はほつれており革も薄くなっていました。全体的に色が

抜けており最初の色が分からない状態でした。

 

袖口と襟元は再縫製と補強をし全体的に染直しをしました。

 

これでシーズンがきたらまた夫婦仲良く使えますね。

 

ここで一句    ギリギリで   敵地に入る   テニス玉    お粗末

 

Before After
CIMG2063 CIMG2737
CIMG2097 CIMG2768
CIMG2073 CIMG2746
CIMG2091 CIMG2761