PORTER(ポーター)のビジネスバッグのスレ傷修理と全体の染め直し

こんばんは。

革研究所 大津店です。

 

今回ご紹介させて頂きますのは、PORTER(ポーター)のビジネスバッグのスレ傷修理と染め直しです。

毎日、仕事でご使用になられているものですので、持ち手は油分がしみ込んで、茶色の持ち手が黒くなっていました。

全体的にはとてもきれいにご使用されているのですが、バッグの表面には小さなキズがつき、四隅はスレ傷がありました。

 

 Before 

0028_20150414_b01

0028_20150414_b02

0028_20150414_b03

0028_20150414_b04

0028_20150414_b05

0028_20150414_b06

0028_20150414_b07

0028_20150414_b10

After 

0028_20150414_a01

0028_20150414_a02

0028_20150414_a03

0028_20150414_a04

0028_20150414_a05

0028_20150414_a06

0028_20150414_a07

0028_20150414_a10

 

持ち手は油分を除去して、四隅のスレ傷修理を行ってから全体を染め直しました。

革の質感を残したまま、スレ傷、色褪せはなくなり、自然なツヤが戻りました。

 

全体に小さなスレ傷があったり、四隅だけが削れていたり、全体的に色褪せているだけで

使わなくなってしまった財布やバッグ、靴、革パン、ジャケット、コートなどをお持ちではないでしょうか?

修理したいけど、どこに相談したら良いかお困りの方は、お気軽にご相談ください。