Cassina(カッシーナ)の3人掛けソファーのスレ傷修理

おはようございます。

革研究所 大津店です。

 

昨日までは天気も良くお花見日和でしたが、今日は朝から雨が降っています。

革製品はできるだけ雨にぬらさないようにした方が良いのですが、

もしぬれてしまった場合は、乾いた柔らかい布などで水分を拭き取って、

風通しの良い場所で乾かしてから、保管するようにしてください。

表面の水分を拭くだけですとカビの原因になりますので、ご注意ください。

 

さて、今回ご紹介させて頂きますのは、Cassina(カッシーナ)のソファーのスレ傷修理です。

写真ではわかりにくいのですが、白いソファーは長年使用していると

全体的に黒ずみが目立ってきます。また、角部分は擦れて剥げたり、傷がついたりして

気になってしまいます。

 

まずは全体を革専用クリーナーできれいにし、傷がついた角を部分修理してから

全体を染め直しました。

 

 Before 

DSC08135

DSC08137

DSC08139

DSC08144

DSC08146

DSC08148

DSC08157

 

After 

DSC08779

DSC08780

DSC08781

DSC08784

DSC08785

DSC08786

DSC08793

 

 

大きなソファーでも財布やバッグなどの小物でも革製品の汚れや傷が気になる方は

お気軽にご相談ください。