色落ちが直る!? フルラ クロコダイル バッグの修理! 豊橋店の補修記録10

 

こんにちは! 革研究所豊橋店の古関です!

 

 

どうやら、やっと梅雨が明け締めたようですね!

革が濡れる心配はなくなりました!で、今度は日焼けが心配になりますね!

 

皆さんの鞄は日焼けによる色落ちや、変色を起こしてはいないですか?

 

 

本日は、そんな人におすすめの色落ちを起こしてしまったバッグの補修を紹介したいとおもいます。

 

とりあえずはそのバッグを見てみましょう。

 

 

DSCN1792DSCN1800

 

DSCN1793DSCN1795

 

フルラのクロコダイル調型押しのボストンバッグです。

 

このバッグですが、凹凸の凸の部分の色が濃くなっています。

通常の施工では全体が同一色、もしくはツートン施工でも大まかなものになってしまいます。

 

ですから、クロコ特有のツートンは非常に難しく施工が困難なのです。

しかし当店ではこのようなクロコの色合いの再現も可能です!

 

 

では、施工後の写真を見てみましょう!

 

 

DSCN1872DSCN1880

DSCN1873DSCN1875

 

 

どうですか? 元の模様の100%完全再現はできませんが、かなり近い状態の再現が可能です!

 

 

当店では、他ではなかなか修理できないような特殊な革・色調とうの補修も受け持っております!!

 

気になった方は是非! 一度ご連絡ください!!

 

 

 

 

 

 

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・豊橋店
TEL : 0532-21-9967 FAX : 0532-48-6885
MAIL:info-toyohashi-j@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/toyohashi-j/