【CELINE】セリーヌ新作 バック スレキズの修理。

こんにちは、革研究所博多店中村です。 毎日寒いですね~!!

今日は、CELINEの新作のスレ傷の修理です。

大切に使用されていても、角などがすれてきてしまいとても残念ですね~。

 

《before》

DSC05932 DSC05931 DSC05930 DSC05929 DSC05928 DSC05927

 

《after》

DSC05963 DSC05964 DSC05965 DSC05966 DSC05967 DSC05968 DSC05969 DSC05970

 

いかがでしょうか? やっぱり、黒は黒くなくてはいけませんね!! お客様も大満足です。 黒への染めは、簡単だとお考えの方、大間違えです!!

革研究所の黒は、まず染料にて下染めを行いその後、顔料の黒に染料の黒を 合わせて深みのある黒で染めますので、黒か一味違います! 色合わせには、革研究所は自信があります。