GUCCI モノグラム バッグ スレ傷補修 色褪せ

革研究所広島店 宗本(ムネモト)です。

 

今回の依頼品はGUCCIモノグラムバッグで、
バッグ底面・サイド・角のスレ傷と色抜けを何とかして欲しいというご要望で、
スレ傷補修と新品時のような茶色を蘇らせました。

施工前後の写真をご覧ください。


【施工前】                                   【施工後】
施工前1施工後1p

施工前2施工後2p

施工前4施工後4p

施工前6施工後6p

 

 

 

施工前の茶色は、赤色が抜けてミルクチョコレートのような茶色に褪せていました。
GUCCIのブランドカラーに色合わせ・色配合し施工しました

写真では判りにくいですが、持ち手部の裏部分のコバも再生しました。

お客様も大変喜ばれていました。

 

***余談ですが***
茶色を構成している色には一部、《赤色》があります。
その赤色がくせ者で必ず一番先に、色抜けしていき色褪せ状態となります。
例えば:ピンク色のジャケットは白っぽく、茶色のバッグが黄色っぽく 等

 

使う事をあきらめてしまった革製品が自宅に眠っていませんか。

革製品のお悩み解決します。

革研究所広島店まで、お気軽にご相談ください。

連絡お待ちしています。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・広島店
TEL : 082-521-8661 FAX :
MAIL:info-hiroshima@kawa-kenkyujyo.net
URL:https://www.facebook.com/kawakenkyujyo.hiroshima