ルイヴィトン モノグラム 内袋交換

本日はルイヴィトン トートバッグの内袋交換

バッグの中身がボロボロ剥がれ使えない状態

ブランドバッグではよくある現象です。

2013-09-19 13.22.17

内張りは合皮を使っているタイプが多く

ねちゃついたり、ボロボロに剥がれたりと

使えなく困っておられる方は大変多いと思います。

革研究所では内袋・内張りを交換しきれいに復元させます。

また合皮を張ると同じ状態になるので、布地や本革に変更します

オリジナルではないですが、気持ちよく永く使って頂く為のサービスです。

【写真before/after】

2013-09-19 13.17.572013-10-10 11.40.21

2013-09-19 13.18.102013-10-10 11.40.35

2013-09-19 13.18.202013-10-10 11.40.56

今回はシャンタン生地に張替えました。

これで気持ちよく使って頂ける事でしょう

せっかくの高級バッグも使わないで

しまっておくだけではバッグもかわいそう

こんな状態でお困りのかたは神戸北店まで

金具・ベルト・ファスナーなどどんな事でも

ご相談お待ちしております。

 

 

 

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸北店
TEL : 0794-60-5026 FAX : 0794-86-7272
MAIL:info-kobe.k@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe-k/