ダイニング チェア 座面 肘掛け 擦れ 傷 修理 リペア

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

今日は、春日市からダイニングチェアの修理をご紹介します。

主に座面の擦れ、傷が進行した事例でした。

securedownload1

 

破けはなかったものの、特に肘掛けの劣化がかなり

進行していた為、若干跡が残りましたが写真のレベルまで修理可能です。

 

<施工写真 before / after>

securedownload2securedownload8securedownload4securedownload9securedownload5securedownload10

 

用途通りのご使用なら、一慨には言えませんがまた同じ期間ご愛用出来ると思います。

しかし、やはり日々のメンテナンスは大事になってきます。

 

このような劣化状態にならないに越した事はありませんので、まずは水拭きせず空拭きをオススメします。

革製品は水気、湿気等にはデリケートですので十分注意が必要です。

 

また市販のレザークリームのご使用を検討されてる方は、その前にご一報頂くのがいいかと

思います。メールお電話承ってます。お気軽にお問合わせください。

 

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・福岡店
TEL : 092-586-5082 FAX : 092-586-5083
MAIL:info-fukuoka@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/fukuoka