【HERMES】エルメス ケリーバック⑧ 擦れ 傷(キズ) ボールペン 修理 修復 専門店は革研究所博多店です!

こんにちは、革研究所博多店の中村です。

毎日、毎日、暑い日が続きますが熱中症にはお気をつけ下さいね。

さて今回もケリーバックの治療です。

色は、キャメルカラー、すり傷だらけ、四隅の色落ち、持ち手も汚れが酷い、重傷の患者さんです。

まずは、クリーニングで全体の汚れを落とし、他にキズやスレがないかを確認します。

その後、穴の補修やら革の表面の再生やら色を作ったりとかで、大忙しです。

下地を再生したら、十分乾燥させてから染め直しを行います。

そして、最後に色止めと汚れからバックを守るトップコートを施工します。

退院までには、三週間かかりました。

《入院前の写真です》

DSC04226 DSC04227 DSC04228 DSC04229 DSC04231 DSC04232

 

《退院後の写真です》

DSC04442 DSC04443 DSC04444 DSC04445 DSC04446 DSC04447 DSC04448

 

全治三週間の患者さんですが、退院後は見事に現場復帰されお客様の為に

元気に働いていると聞きました。

どんなにヒドイけがも汚れもすり傷も、一度革専門医の革研究所のドクターにご相談ください。

早期発見(キズ)早期治療(リペア)で、患者(革製品)をレスキューいたします。