【HERMES】エルメス ケリーバック⑦ 紺色 ハンドル修理 染め直し エルメス修理専門店 革研究所博多店へ!!

こんにちは、革研究所博多店の中村です。

今回もまた、エルメスのケリーバックのリペアブログです。

四隅が擦れて少し穴が開いており、ハンドルも縫製の糸が取れて

革が外れかけています。

まずは、ハンドルの修理を行い四隅の穴の修理です。

あとは、全体的にすり傷もけもけを革専門の表皮再生剤で表面を整えます。

乾燥後、色を合わせて染め直しを行い最後に色止めと全体をトップコーティングで

保護しました。

《施工前の写真です。》

DSC04225DSC04224 DSC04223 DSC04222 DSC04221 DSC04220DSC04219 DSC04218 DSC04217

 

《施工後の写真です。》

DSC04458 DSC04459 DSC04460 DSC04461 DSC04462 DSC04463 DSC04464 DSC04465

 

何度も言いますが、これぐらい使い込まれるとケリーバックも本望だと思いますが、

もう少し早めのお手入れを、お勧めいたします。

エルメスの修理・染め直しなどでお困りの方は、革研究所博多店にご相談ください。